dadalizerの映画雑文

観た映画の感想を書くためのツール。あくまで自分の情動をアウトプットするためのものであるため、読み手への配慮はなし。

その他

「クソ野郎と美しき世界」観てきた

とだけ。 時間がないのでちゃんとした感想は後ほど書きます。

合衆国の敵

トニースコットの「エネミー・オブ・アメリカ」が予想より面白かった。 いや、なんというかともかくかっこいいんですな。 オープニングのちゃかちゃかしたモンタージュとか、劇中ひっきりなしに行われる追跡劇も、盗聴や衛生からの情報をやりとりして主人公…

サスペリアとか色々

週末観賞映画録の続き。 1.「こころに剣士を」 実話ベースの話。どこまでが実話なのか知りませんが、映画にするほどの内容でもないし、脚色に失敗しているのが素人目にもわかる。 有り体に言ってしまえば退屈、だと思います。女教師のくだりを全部削ってフェ…

※童貞を弄るのは危険なのでおやめください

とかなんとか。 観に行ったのは「早春 DEEP END」のデジタルリマスターですた。映画はもちろん面白かったんですけど、そのあとの廣瀬純氏のトークショーも面白かった。というかトークショー目当てでもあったんですけど、「早春」から小津安二郎の映画に出て…

インディーズ映画の好き嫌いあるいは(便意がもたらす予期せぬ不幸)

「武器人間」を観て、「蠱毒 ミートボールマシン」を素直に楽しめなかった理由がわかってきた気がする。 それは多分、後者を観ている間について回った「あざとさ」への拒否反応がインディーズであることに寄りかかったものであるのに対して、前者はできる限…

最後の騎士王ってそんなに悪いものじゃなかったよね(爆)

それなりに時間も経過したし改めて「トランスフォーマー 最後の騎士王」について書いてみようかなーと思った。 前の感想文を読んだ人からしてみれば手のひら返しにも見えるでしょうが「そうは問屋が卸さんぞ」というくらい、自分の中では割と一貫性があった…

ジャスティス・リーグとか旧作レンタル無料とか立ち読みとか

うーむ、ゴジラ以上に自分はこの映画に関して語りにくい。DCあんま知らないし。 娘の不幸があってザックスナイダーからバトンタッチしたジョスウェドンが指揮を執ったわけですが(余談ですがエイリアン4の脚本をジョスがやっていたことをこの間知った。伊藤は…

審美眼を疑え

えーわたくしが絶賛した「幼子われらに生まれ」がモントリオールで賞を取ってしまったんだと。マジかよー。自分の映画を見る目がないみたいじゃないですかこれじゃー。実際ないのかもしれないけど。 モントリオールっていうのはまあ、映画祭の中でも下の下と…