dadalizerの映画雑文

観た映画の感想を書くためのツール。あくまで自分の情動をアウトプットするためのものであるため、読み手への配慮はなし。

洋画

やはりブラッド・バードは才能の塊である。

劇場で見逃していたのをふと思い出し、そのまま「観るか」と思い立って「インクレディブル・ファミリー」を観る。 「トゥモロー・ランド」でケチがついた(私はあれ結構好きなんですけど)ように思われるブラッド・バードですが、あんな作品を作るだけあって…

ロクレンジャイ!と公的制裁者たち/大詰め

「シャザム」を観た翌日に「エンドゲーム」という流れ。 「シャザム」 こういうサクッと観れてそれなりの満足感を得られる映画で良いのだとようやくDCは気づいたようです。 フレディくんどこかで観たことあると思ったら「It」で喘息持ちのエディくんを演じて…

April

「ヴェラクルス」 ベン×ジョー。 西部劇って今見返すと表現として危ういものが結構あると思うんですけど、これはまあそういうのを抜きにしてベンとジョーの関係性に耽溺できていい。オチも併せて尊い。 監督がロバート・アルドリッチということで私なんかは…

キャプテン・・・ではなくコーポラル・アメリカ(ドイツ血清性)(※ゾンビ)ウィンター・ソルジャー

JJ製作、『ガンズ&ゴールド』(未見)のジュリアス・エイヴァリー、『ハンガーゲーム』や『キャプテン・フィリップス』のビリー・レイと『レヴェナント:蘇りし者』のマーク・L・スミスが脚本の「オーヴァーロード」っちゅー映画を試写会で観てきました。 私…

邪悪な副大統領

アダム・マッケイの監督作で言えば「俺たちニュースキャスター」シリーズが有名なのでしょうが、私の場合は「アザーガイズ」と「マネーショート」くらいしか観たことがないのですけれど、彼の監督作だけを追っていけばその志向はわかる。簡単に言えば社会問…

徹底した共感の下で描かれるサイバトロン星人

期待しすぎた。期待しすぎていた。 いや、確かにトランスフォーマーというコンテンツに対する愛憎入り混じる感情が映画としての正当な評価(偉そうですが)を邪魔していることは否めないとはいえ。 あとトレーラーの音楽が良かった、というのもある。 いや、…

GXのテーマと5Dsのラスボスネタを思い出した。

それはともかく前作に比べて全然宣伝されてない気がする。 だからといってこの傑作には傷一つつけることはできないのですが。 しかしあまりにも宣伝されていないので気になって前作の興行収入を確認したら日本での興収はなんと2億円にも満たないレベルだった…

サン月

「地獄の黙示録」 作品そのものよりその撮影のエピソードが語られがちの名(迷)作を、ようやく前編通して観ることができますた。 影の使い方やトランジッションの独特さなど、編集と撮影が凄まじくかっこいい。昔ちらっと見たときは気づかなかったけれど。 …

グロテスクな現実を飾るユーモア

ここ数年、ブラックパワーや黒人差別の歴史を再考させる映画が作られてきている。 ここで扱ったものだけでもキャスリン・ビグローの「デトロイト」ジョーダン・ピールの「ゲット・アウト」ラウル・ペックの「私はあなたのニグロではない」などがあるわけです…

アメリカ=クリーという図式

IMAX3Dで観るとブリー・ラーソンの顔面ドアップが色々な意味で迫力があって「俳優業の人も大変だなぁ」とどうでもいいことを思ったり。4Kって本当にタレント(この呼び方嫌いなんですが)殺しな気が。 開幕10割、とは言いませぬが冒頭でピークを持ってこら…

君が成れる!君がヒーロー!

スタン・リーだけじゃなくてディッコにも向けているのがなんか嬉しかった。 近所の映画館ではIMAX3Dと4DXしかやってなかったのでIMXAで観たんですけど、やっぱり全然違いますわ。見慣れたはずの「バンブルビー」の予告編でめちゃくちゃ興奮しましたもの。 で…

ゾンビ×おくりびと×500日のサマー÷短編的空気感

といった感じ。 これ今までのゾンビ映画で一番好きかもしれない。コメディ路線だけれど「ショーン~」よりも全然好きかな。てっきり「ゾンビーバー」みたいな出オチだったりネタ路線一直線かと思ったんですけど(この直前にZMフォース観てたのものあったから…

2時間使ってプロローグ

「アリータ」観てきましたよ。原作は一巻分くらいしか読んでないので何とも言えませんが、大体は原作に沿った感じでしょうか。 にしても、なんつーか長大なプロローグでしたね。続編やるとしたら彼は実は生存していてノヴァに改造されて敵として出てくるパタ…

最初の月のまとめ

下書きのままry 「眠れぬ夜のために」 ジョン・ランディス監督でジェフ・ゴールドブラム主演。ワスプでもまだまだ美貌を保っていたミシェル・ファイファーの若かりし姿が見れたり、コメディなだけあってところどころ笑えるんですが、全体としてはまあまあ…

12月に観たよ

下書きのまま忘れてました・・・ 「アウト・オブ・サイト」 ソダーバーグって脱獄とかチーム犯罪ものとか意外と多いのだなぁ、と。 個人的には「コンテイジョン」と「マジックマイク」が好きで、オーシャンズシリーズはみんなほど熱はないのですよね。 ただ…

2月に観た

「ドリームハウス」 どことなくシャマラン風味な気がするのは私だけでしょうか。 冒頭20分くらいでほぼほぼ重要な仕掛けが読めてしまう展開かと思いきや、その仕掛けが中盤であっさり開示されてしまうので、この先どうなるのかと思っていたんですが・・・。 …

水男

すさまじい馬鹿映画でしたね。 いや、ほんとそんな感じ。以上。 ジェームズ・ワンだからなのか知らないけれど、めっちゃ場所移動する割にその過程とかは特に描かなかったりするのは「スカイ・ミッション」なんかでもよあったけれど。 いや、ほんと基本的に馬…

此度のゲーム、勝者なし!

まあ、あえて言えばアン女王は最悪の結果の中でもベターな選択をしたのかもしれない。あの恍惚の表情を見るに。 そんなわけで「女王陛下のお気に入り」をば。 いやぁ、まさかこんなに面白い映画だとは思いませんでした。 ゲーム・オブ・ラブの亜種、というか…

その昔…幼き頃…テレビでこの映画を観ていたとしよう…

でもあのときと同じ感じかたをするわけじゃあないんですよね。 本当は2月に観た映画のまとめにしちゃおうと思ってたんですけど、やっぱり個別にエントリ書くことにしますた。 ノスタルジーじゃないとは思うんです。ただ、テレビで初めて、事故的に観たときは…

パンフレット売ってないんですかー?!

ほとんど一か月ぶりの更新と相成りました、ええ。 2月はちょっとやることがあってほとんど劇場に足を運べず、おかげで何本か映画を見逃してしまいました。しかし、これは逃すまいと観てきましたよ、パンフがない映画を。 劇場でパンフの販売がなかったのは「…

キートン・ウォーズEP1~EP5

さて、ということで新年一発目はBSテレ東でやってた「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」をば。 本当は新年一発目に観たのは同じく録画していたFate桜ルートだったんですけど、完全に一見さんお断りだし分割だしで、単独で記事をポストするほどボリュ…

マキシマムホモソーシャル

長いのにほとんど集中して観れた、というだけで自分の中ではそれが面白い映画であったわけですが、「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」もそうでしたよ。 BSでやってたやつなんですがCMを抜いたら200分くらいだと思うのでおそらく劇場公開版でし…

悲しきスタアの死と誕生

レディ・ガガだと思った? 残念、ジュディ・ガーランドでした! というわけでスタチャでやってた「スタア誕生」を観てました。ここ最近、なんだか劇場に足を運ぶ気力がなく、そうこうしてるうちに「ヘレディタリー」が「ニセコイ」とかその他いろいろなもの…

全ては愛

久々のティム・バートン映画。猿の惑星あたりから世間的にはいまいちパッとしない印象の強い彼ですが、少し前の映画はやはり良い。なんて懐古主義なこと言いつつも「ペレグリン」も嫌いじゃないんですけどね。ダンボも楽しみだし。 で、今回見たのは「エド・…

11月のおまとめを

劇場で観るのと違ってどうしてもながら見だったり睡魔に負けて微睡んでしまうときがあるので、いかんせんテレビで見るものは文章量に如実に表れてしまうのがつらい。 まあ本当に良いと思ったのは単独でエントリーしたりしますが、この辺が今後の課題かなぁ。…

10月の

2本しか見てないのでまとめもくそもないんですが・・・一応。 「アメリカの友人」 そういえば初ヴィム・ヴェンダース。講義でちょこっと「ベルリン・天使の詩」は観たことありますけれど。 なんだか不思議な空気の漂う映画でしたね。ともすればガイリッチー…

ボヘみ

クイーンは世代からやや離れているのですが、曲はまああらゆるメディアを完全に絶っているとかでなければ誰もが知っているわけで。 フレディに関してはおそらく、巷の人たちの理解とわたしの理解はほとんど相違ないと思います。つまり、そこまで熱狂的に支持…

ニコラス・ケイジvsジーザスフリークスの試写会行ってきた

というわけで「マンディ 地獄のロード・ウォリアー」の試写会行ってきました。 上映後のトークも結構面白かったです。 カルト団体(というか集団)のボスを演じるライナス・ローチの父親がガチのカルト団体のボスだったり、劇中で用いられる曲がライナス自身が…

トム・ハーディのアイドル映画:監督・脚本マイケル・ベイ

いや本当に、展開の雑さとか爆発とかスローとか何やってるのかわかりづらい戦闘シーンとか。どこのトランスフォーマーですか、というところ。 いきなり余談なんですが、トラヴィス・ナイトの「バンブルビー」の予告編で一作目「トランスフォーマー」のバリケ…

ピーターパン以上のピーターパンとしてのフェリス

そういえばホームカミングや一作目のデッドプールでパロられていたなーというのを「フェリスはある朝突然に」を観ていて思ったのですが、ホームカミングは青春というか学生モノ映画として、デッドプールは第四の壁を壊す繋がりでってことなんでしょうかね。 …