dadalizerの映画雑文

観た映画の感想を書くためのツール。あくまで自分の情動をアウトプットするためのものであるため、読み手への配慮はなし。

ピピン生存ルート

「MEG」観てきました。 「インデペンデンスデイ」のサメ版ですな。ガジェットの感じも含めて。 まあね、今更こういう映画を観に行って「お話が云々」とか言うのはカップラーメンにキャビアが入っていないと喚くくらい愚の骨頂なわけで、そこに来るといかにし…

かいけつゾロリを探しに行ったら短編映画2本観れたの巻。ついでに最近観た短編アニメについて

はい。そういうことなんです。 先週の週末、友達にパチンコに誘われたんですが、その友達が「かいけつゾロリ探したいから図書館行こう」と成人の口から聞くにはやや珍しい単語を口にしたことがきっかけで図書館に行くことになり、その図書館でたまたま無料上…

蟻男と蜂観てきた

もはやMCUというだけで監督チェックすらしないで観に行くようになってしまった。 監督は前作から引き続きペイトン・リード。彼の作品だと「イエスマン」がぶっちぎりで好きなんです(ジム・キャリーとズーイー・デシャネル成分がほぼ)が、「アントマン」も普…

サークルクラッシャーとしての宮崎あおい

いや、前から気になっていた「害虫」を観ましたですが、これ今見るとキャストとかちょい役に木下ほうかとか伊勢谷友介とか芳賀優里亜とか大森南朋とか出ていて面白い。 あと、サチの役に宮崎あおいで夏子に蒼井優というのが今だとむしろ逆のキャスティングの…

西宮さんマジ天使

と書いたのですが、本編をご覧になった方はこの言葉が皮肉であることはわかるでしょう。 「聲の形」(じゃなくてTHE SHAPE OF VOICEですか(失笑))がまさかここまで不快極まる映画だとは思わなんだ。なんかウィキが充実してるのも腹立たしいんですが。 漫画の…

august sammaly

「フライト・オブ・フェニックス」 あの「ダイ・ハード ラストデイ」で悪名を轟かせるジョン・ムーアの過去作で「飛べフェニックス」のリメイクとのこと。 まあまあ面白かったです。脚本はもうちょっと練り込めたろうとは思いますが、遭難もので紆余曲折あり…

welcome to cinnabon would you like to cinnabon (うろ覚え) そしてダコタん・ファンに…

というわけで予告通り「500ページの夢の束」の感想書きます。 と書いておきながら映画そのものについてではない、ちょっと思ったことを先に。 映画に限らないことだけれど、やはり物事にはブラックビスケッツが歌うようにタイミング(運と置換してもいいかな)…

試写会に行ってきた

キノフィルムズの試写室でやった試写会行ってきましたよ。 良い感じにオシャレな内装(ピクトグラムの代わりにチャップリンマークなトイレとか分かりにくいけど)だし、何よりシアターの匂いが良かった。新宿武蔵野館に近い感じ。 今日明日明後日は時間ないん…

keep shooting ! ゾンビ映画の映画

そんなわけでようやっと「カメラを止めるな!」観てきました。 盗作疑惑とか色々ありましたけど、クレジットでその辺を確認するのを忘れるくらいには楽しんでいました、わたしは。劇場も笑い声で溢れていましたし。でもまあ、そもそもエンドクレジットも楽し…

「死」が生き生きと描かれる世界で死ぬために生きるということ

「ペンギン・ハイウェイ」を観てきました。「カメラを止めるな」と迷ったんですけど、原作未読につきどういう話かまったくわからない状態で「お姉さんの投げた缶がペンギンになった」というあらすじを耳にし、しかもそれがSFであるという情報を仕入れたので…

バートンマンの帰還

8月のまとめに入れるつもりで見てたら、なんだか悲しくなってきてしまったのでこちらに。 「バットマン リターンズ」がこんなにやりきれない話だとは思わなかった。 それにしても、技術的な部分やアクションへの嗜好を別にしても、やはりバートンはヒーロー…

不可能任務:降灰と太洋の八

「ミッション・インポッシブル:フォールアウト」と「オーシャンズ8」観てきましたよ。 「ミッション~」はなんかすごい映画でしたな。 ともかくずっと動きっぱなしで展開に次ぐ展開なので息付く暇がない。 イーサン=トムが車で走る・バイクで走る・足で走る…

ミュウツーの逆襲(恐竜)

久々に映画館で映画観てきた。最近は本当に月に1回くらいの頻度に減っていて自分でも少しもやもやしていたのですが、そういうモヤモヤを取り払ってくれる快作でございましたよ、「ジュラシックワールド 炎の王国」 ここでもまたへんてこりんな邦題を付けら…

言葉で通じないということ

イニャリトゥ監督の「バベル」 8月のまとめの方に組み込もうとも考えたんですが、色々と思うところがあったのと台風接近につき時間ができたので単独記事をポストしてやることにしました。 イニャリトゥ監督といえば「バードマン」や「レヴェナント」が日本…

7月のまとめ

「ヌードの夜」 余貴美子がエロい。 竹中直人がエモい。 椎名桔平がヤバい。 それだけでも十分に見る価値はある。今見ると子犬の使い方とかまんますぎて笑ってしまうのですが、これはクリシェ量産してきたエピゴーネンズの罪過ですのでモーマンタイ。しかし…

バランサーとしてのイーストウッド

オウム真理教幹部の死刑執行、あるいは白人警官による黒人殺害に連なってくる映画をこのタイミングで放送する午後ローの敏捷性は計り知れない。 狙ったのかどうかはさておくとして、午後ローはB級映画だったりを流すくせしてこういうところがちゃっかりして…

コント映画

友人に誘われてホラー映画を観に行きました。 まあ、夏ってことでホラー映画でも観て涼もうという魂胆だったのでしょうね。「インサイド」っていう映画で、前情報なしで観に行ったんですが、いや、まあ、面白かったといえば面白かったんですが。 2007年のフ…

未来のミライの試写会に行ってきたよ

気づけば映画館で映画を見るのがひと月ぶりという。 映画館に行く頻度が減ったなぁとは思っていたんですが、まさかこれほどとは・・・。いや、4月から本当に忙しいんですよね。忙しいというか、大変というか。そんなわけで試写会でもないと映画館に足を運ん…

ロサンゼルスから脱出だ!

???「バカばっか…」 何の気なしに番組表を見ていたら「エスケープフロムL.A」がやっていたという奇跡。 相変わらず午後ローはやってくれる。「ニューヨーク1997」の方は結構前に観てはいたんですが、こちらは手付かずだったので素直に嬉しい。で、ウィキを…

6月のまとめ

時間が無くなって(というか以前が時間ありすぎていた)目に見えて映画を観る時間が減ってきていることもあって、録画していたものの消化ができないだけでなくそもそもテレビでやっているのを観れていないのが辛いよー。 しかもまとめるほど本数多くないし、時…

quietus

前から気になってたけどry アルフォンソ・キュアロンの「トゥモローワールド」 原題が「children of men」で原作小説の日本語タイトルが「人類の子供たち」なのですが、どうして「トゥモローワールド」になったのだろうか。 キュアロンといえば最近では「G…

カッチリとした神さまと宇宙人が同居するB級映画

シャマランの「サイン」を初めて観たんですけど、なんだか奇妙な映画でびっくり。 まさか宇宙人で最後まで持っていくとは思わなんだ。いまもって「シックス・センス」の印象が強い自分もアレなのだけれど、そのどんでんがえしっぷりを期待していなかったとい…

abemaロードが終わるらしい

まあ、なんとなく予想はしていましたけどね。 第一、日曜日の夜に映画を流すということがよく考えたらアレなわけですよ。明日仕事ですよ、仕事。そんなテンション激落ちなときに映画見せられても困るんですよ一般ピープルは。いや知らんですが。 とはいえ私…

私はあなたのニグロではない

有楽町というか、ああいう夜の都会の喧騒は好きだけど怖い。 有楽町自体、実のところ「バケモノの子」の試写会で行ったことがあるくらいだし。 そんなわけ初・有楽町のヒューマントラスト行ってきた。下の階の中華料理屋さんが滅茶苦茶うまそうだったですぞ…

欺瞞母子

初ポン・ジュノ。わたくしの御多分に漏れず、知名度や評価は知っていつつもなぜか観たことのなかった監督のひとりが彼なんですが、ちょっとびっくりした。 ポン・ジュノ、ちょっと凄まじい欺瞞の炙り出し方をしていて驚いた。一言で書くとエントリーのタイト…

遅ればせながら観てきましたぞ

話題になっている割にあまり大々的な公開はしていない「バーフバリ 王の凱旋」の完全版を観てきました。 前作も世界公開版も観ていなかったのですが、なかなかどうして滅茶苦茶楽しかったです。 いや、インターミッションなしのぶっ通し3時間でまったく退屈…

5月のまとめ

「インサイド・マン」 スパイク・リーの映画。「25時」と同じロケーションが出てきたり、なんというかシンクロニシティというかデジャヴュというか。 デンゼル・ワシントンの現実的な正義漢らしさとかいい味出してる。ていうかテーマはかなり真面目だし強盗…

愛という闘争

まずい。 「犬ヶ島」の感想を出だししか書いていないのに新しい映画を観て、あまつさえ「犬ヶ島」を後回しにしている始末。進研ゼミで今月分のテキストが終わっていないのに次の号が送られてきたときのような焦りに似たものが沸き上がってくる。 と、ここま…

「正しくない」ということは「間違い」でも「誤ち」でもない。だからといって、字面以上の意味があるわけでもない救いのなさ

やたらとフジテレビで特集(という名の映画とはあまり関係のない企画)が組まれていたと思ったら資本入ってたんですね。まあ、こういうところで出資してくれるのはありがたいのでじゃんじゃん(金だけ出して口出しはしないで)やってほしいものですね。 そんなわ…

それじゃデッドプールただの神じゃん

本当は昨日の夜に投稿するつもりだったんですが、記事の作成中にPCが落ちて一気に萎えてそのままふて寝してしまい、日をまたいでしまった。 画像は戦利品なのですが、時間と体力と金銭的な都合から「バーフバリ」に関してはパンフのみを買って本編はまだ観て…